EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

 

ECサイトで使える!顧客ロイヤリティ向上の手法

新規ユーザーを優良顧客へ育てる道のりは、企業にとって戦略的で重要な一環です。しかし、成功には計画的なアプローチが必要であり、そのためにはデータを駆使した正確な分析が不可欠です。
この記事では、新規ユーザーのリテンション向上の手法に焦点を当て、その進化の過程でのデータの役割に迫ります。

メトリクスとKPIの確立

新しいユーザーのリテンションを向上させるには、まずは成功を測るための指標を決めることが不可欠です。メトリクスとKPIを確立することで、進捗を定量的に確認し、戦略の方向性をその都度明確にすることができます。

|優良顧客になる新しいユーザーの割合

成功したオンボーディングとバリューディスカバリーを通じて、新規ユーザーがロイヤルカスタマー(優良顧客)に転換される割合を計測します。このメトリクスは、企業がユーザーをどれだけ効果的に取り込み、定着させているかを示す重要な指標です。

|新規ユーザーと重要な行動ペルソナのリテンション

新規ユーザーと特定の行動ペルソナが時間の経過とともにどれだけリテンションを維持できるかを把握します。特定のユーザーグループのリテンション率を把握することで、パーソナライズされたアプローチやサービスの最適化に向けた戦略を構築することが可能です。

|リテンションカーブ

新規ユーザーの遷移に焦点を当て、オンボーディングからバリューディスカバリー、そして習慣形成の各フェーズに従うリテンションカーブを設定します。このカーブにより、改善が必要なポイントを的確に特定し、戦略を最適化する手助けとなります。

|オンボーディングファネルを通じた変換率

オンボーディングフェーズでの新規ユーザーの変換率を時間の経過とともに確認し、改善の余地を見つけます。このメトリクスは、ユーザーがアプリやサービスをどれだけスムーズに採用し、利用し続けているかを示す重要な要素です。

新しいユーザーリテンション分析の進化

メトリクスとKPIの確立が完了すると、新規ユーザーリテンション分析は進化の段階に入ります。得られた知見を整理し、次なる成長のステージに向けての仮説を形成します。

|進化した新しいユーザーリテンション分析

得られた知見を整理し、次なる成長のステージに向けての仮説を形成します。これらの仮説は、具体的な改善策や新しい施策のテストに繋がるものであり、次なる成長のステージに向けての計画を練る手助けとなります。データ駆動のアプローチを用い、継続的な改善を実現します。

まとめ

新しいユーザーリテンション向上においては、継続的な改善とデータ駆動のアプローチが成功の鍵となります。時折振り返り、データと共に進化していく姿勢が、ビジネスにとって持続可能なリテンション向上の経路を切り開くでしょう。計画的な分析と進化のプロセスが、新しいユーザーリテンションの成功に不可欠な要素です。

この記事の運営元は
EC-CUBEトップベンダーの
株式会社Refineです。
セキュリティ対策をはじめ、ユーザー行動に基づいたデザイン制作、機能カスタマイズ等、多種多様なECサイト制作を行っております。
事業内容

– EC-CUBE制作支援
– Shopify / Shopify Plus導入支援
– EC特化グロースマーケティング支援
– ECサイト保守・運用

\ 開発実績数500件を突破 /

ピックアップ記事

  1. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  2. ファネル分析で ECサイトの売上アップ
  3. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?
  4. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ

関連記事

  1. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    実例で学ぶリテンション向上の施策|Amplitude Compassの活用方法

    新規ユーザーのオンボーディングが成功したら、次なるステップはユーザーに…

  2. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティング実践編!〜まとめ〜

    これまでの実践編では、リテンションマーケティングの基本的な手法を3つ紹…

  3. ECサイト

    レンタルビジネスについて

    “毎日使わないけど、今だけ欲しい!”そういったものは、「買う」から…

  4. ECサイト

    ECサイト運営者が知っておきたいメールマーケティングの種類

    現代SNSマーケティングが主流になりつつありますが、商材や戦略によっ…

  5. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!

    『商品の売上トレンドを把握する』 売れる EC サイトを運営する上…

  6. ECサイト

    Amazonペイメントについて

    Amazonペイメントとは、Amazon.co.jpのアカウントに登録…

最新の記事

  1. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
  2. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  3. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  4. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  5. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
PAGE TOP