マーケティング

 

PLGを活用する上での注意点!カスタマーサクセスの必要性

プロダクトを中心に成長する戦略、プロダクトレッドグロース(Product-Led Growth)は、現代のビジネスにおいて注目されています。しかし、PLGを成功させるには、適切なカスタマーサクセス戦略が欠かせません。

今回は、カスタマーサクセスの観点から見たプロダクトレッドグロースについて紹介いたします。

プロダクトレッドグロース(PLG)とは?

Product Led Growth (PLG)は、製品を中心に据えた成長戦略を指します。
従来のマーケティングやセールス主導の成長戦略とは異なり、PLGでは製品自体が顧客獲得や成長の主要なドライバーとなります。製品が自己説明的で、使いやすく、顧客が自発的に製品を試したり使い続けたりすることを重視します。

PLGの核心は、製品が顧客にとって魅力的で価値のあるものであり、それによって顧客が製品に引き寄せられ、継続的に利用するようになることです。この戦略は、SaaS(Software as a Service)などのテクノロジー企業において特に有効であり、DropboxやSlackなど多くの成功事例が存在します。

カスタマーサクセスの重要性

PLGを意識したマーケティング・コミュニケーション・プラットフォームを提供する企業は、適切なカスタマーサクセス能力を持つことが不可欠です。顧客が製品を適切に活性化し、価値を享受するためには、適切なガイダンスやサポートが必要です。

顧客が製品を活用し、満足度を高めるためには、正しい導入とアクティベーションが必要です。カスタマーサクセス担当者は、顧客が製品をスムーズに導入し、最大限の価値を得られるようにサポートします。また、顧客が製品の利用方法や機能を理解し、活用するためのトレーニングやリソースを提供します。

さらに、顧客が製品を適切に活用するためには、継続的なサポートも不可欠です。顧客が製品を使用する中で生じる問題や疑問に迅速に対応し、顧客の満足度を高めることがカスタマーサクセス担当者の役割です。

カスタマーサクセス担当者は、顧客との良好な関係を築き、顧客の成功を支援します。顧客が製品を活用し、目標を達成することで、企業の成長と収益増加に貢献します。したがって、企業がPLGを採用する際には、適切なカスタマーサクセス戦略を構築し、顧客の成功を最優先に考えることが重要です。

PLGを採用すべきでない場合とは?

PLGは、すべてのビジネスにとって適しているわけではありません。例えば、顧客が製品を自ら活性化できない場合や、製品の価値がすぐには理解されない場合は、PLGを採用することが難しいかもしれません。

顧客が製品を活性化するのに必要なステップが複雑であったり、製品の利用方法が直感的でない場合、PLGの効果は限定的になる可能性があります。そのため、製品を活用するためのユーザーエクスペリエンスを改善し、顧客の導入を促進するための専門的なサポートが必要になるかもしれません。

さらに、規制の厳しい業界では、企業バイヤーの意思決定がエンドユーザーに影響を与えることもあります。その結果、企業バイヤーが製品の導入や活性化を制御し、PLGの採用に制約が生じる場合があります。特に、ヘルスケアや金融などの規制の厳しい業界では、PLGの導入が複雑な規制やコンプライアンスの問題によって制限されることがあります。

したがって、企業がPLGを採用する際には、ビジネスモデルや業界の特性を考慮し、PLGが適切な戦略であるかどうかを慎重に評価する必要があります。特に、製品の活性化や価値の伝達が難しい場合や、規制の厳しい業界では、他の成長戦略を検討することが重要です。

まとめ

PLGを採用する際には、適切なカスタマーサクセス戦略が成功の鍵となります。顧客との継続的な関係構築やサポート体制の整備は、製品の普及や収益成長に不可欠です。

また、ビジネスのニーズや市場の状況に応じて、適切な戦略を構築し、PLGを成功させることが重要です。PLGの導入に際しては、カスタマーサクセスを見逃さずに、しっかりと取り組むことが必要になっていきます。

この記事の運営元は
EC-CUBEトップベンダーの
株式会社Refineです。
セキュリティ対策をはじめ、ユーザー行動に基づいたデザイン制作、機能カスタマイズ等、多種多様なECサイト制作を行っております。
事業内容

– EC-CUBE制作支援
– Shopify / Shopify Plus導入支援
– EC特化グロースマーケティング支援
– ECサイト保守・運用

\ 開発実績数500件を突破 /

ピックアップ記事

  1. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ
  2. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  3. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?
  4. ファネル分析で ECサイトの売上アップ

関連記事

  1. マーケティング

    メルマガ担当必見!開封率を高める件名のポイントご紹介

    メールマーケティングの成功に不可欠な要素、それがメールの件名です。…

  2. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティング実践編!〜まとめ〜

    これまでの実践編では、リテンションマーケティングの基本的な手法を3つ紹…

  3. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティングの準備をしよう!

    最近はマーケティングにおいて、既存顧客との関係性を維持し、継続的に製品…

  4. マーケティング

    PLGのチーム編成に必須のスキル解説!成功の秘訣とは?

    プロダクトレッドグロース(PLG)は、ビジネスの成長戦略として多くの企…

  5. マーケティング

    ネットで広がる学割サービス

    日ごろ何気なく目にしている「学割」という言葉。いったい、学割とは何歳か…

  6. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    ECサイトでリピーター率を伸ばすマーケティング方法

    自社のECサイトで売上を伸ばし、リピーターを増やすことを目指している方…

最新の記事

  1. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
  2. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  3. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  4. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  5. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
PAGE TOP