EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

リピーター維持の秘訣〜リテンションにスポットを当てる〜

リテンションはビジネスにおいて極めて重要な概念で、顧客やユーザーがサービスや製品をどれだけ長く利用し続けるかを示します。
その中でも「リテンションマーケティング」は、リテンション向上を目指すための特別なマーケティング戦略を指します。

本記事では、リテンションとリテンションマーケティングの重要性に迫り、ビジネスにおいてどのように活かすかを詳しく探ります。
リテンションの力を最大限に引き出し、ビジネスの成功への鍵を見つけましょう。


ビジネスの核心であるリテンション


リテンションは製品を長期間にわたり使い続けるユーザー数を計測します。つまり、ユーザーが製品との関係を続ける度合いを示すバロメーターのようなものです。
優れた製品であっても、数日で多くのユーザーが去ってしまうことはよくあります。

企業の成長を測るメインの手段と位置づけることで、企業は停滞やユーザーの減少から抜け出し、実際の成長をキープできるようになります。
単なる一過性の利用ではなく、ユーザーが製品に何度も戻ってくることが成功の鍵なのです。


成長の秘訣はユーザーの定着率向上にある


ユーザーの継続率を高め、離脱を最小限に抑えることが、忠実で熱心なユーザーの土台を築き、持続可能な成長を促進する秘訣です。つまり、ユーザーが離れず、継続して製品を利用し続けることが、ビジネスの根幹において非常に重要なのです。
この継続性が、企業にとってより強力な立ち位置を築き、市場で競合他社に差をつける手助けとなります。

ユーザーの継続率向上と離脱の最小化は、熱心なユーザー基盤を構築し、持続可能な成長を推進する鍵です。ユーザーを維持しているビジネスは、他社よりも早く収益を上げ、利益を生むことができます。
リテンションは、アクティブユーザー数、エンゲージメント、顧客生涯価値、投資回収期間など、あらゆるビジネス指標に大きな影響を与えます。


成功を測る「リターン・オン・リテンション」


「リターン・オン・リテンション※1」を測定する際、0日目は通常、新規ユーザーが製品を初めて使用した日を指します。
この初日の使用には、モバイルアプリをダウンロードして開くことから、特定のアクションを完了することまで含まれます。

つまり、N日目のリテンション率は、0日目に利用を始めたユーザーの中で、N日後に再び利用を始め、アクティブな状態を保ったユーザーの割合を指します。
これによって、ユーザーが製品との関係を築く初期の段階から、どれだけの人が実際に継続的に利用してくれるかを把握できます。

リテンション率を視覚的に示す効果的な手法は、リテンションカーブ※2を可視化することです。
これはあるアプリのリテンションカーブで、初めてこのアプリを使い始めたユーザーを追跡していると仮定します。このリテンションカーブによれば、0日目に初めて製品を使用したユーザーのうち、13%が7日目に戻ってきてアクティブになっています。
また、0日目から1日目への利用の減少も即座に可視化できます。

知っておきたい用語

※1 リターン・オン・リテンション
初回利用から “N日目” に再訪問したユーザーの割合。

※2 リテンションカーブ
指定した時間内の各日のアクティブユーザーの平均割合を折れ線グラフで示したもの。


まとめ


ユーザー獲得だけでなく、リテンションに焦点を当てることがビジネスの鍵です。
定着率向上と離脱最小化が、忠実なユーザー基盤を築き、成長を促進させます。
初回利用からの「リターン・オン・リテンション」やリテンションカーブの活用が成功に不可欠なのです。
リテンションの秘訣を理解し、ユーザーとの絆を強化して持続可能な発展を目指しましょう。

この記事の運営元は
EC-CUBEトップベンダーの
株式会社Refineです。
セキュリティ対策をはじめ、ユーザー行動に基づいたデザイン制作、機能カスタマイズ等、多種多様なECサイト制作を行っております。
事業内容

– EC-CUBE制作支援
– Shopify / Shopify Plus導入支援
– EC特化グロースマーケティング支援
– ECサイト保守・運用

\ 開発実績数500件を突破 /

ピックアップ記事

  1. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?
  2. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  3. ファネル分析で ECサイトの売上アップ
  4. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ

関連記事

  1. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    ECサイトで使える!顧客ロイヤリティ向上の手法

    新規ユーザーを優良顧客へ育てる道のりは、企業にとって戦略的で重要な一環…

  2. マーケティング

    飲食業界のサブスク

    定額制サービスとして、広く知られる「サブスク」。今や、実に様々な分野…

  3. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    ECサイトで新規顧客をリピーターにするには?

    ECサイトで新規顧客を獲得したら、その次は顧客を長く引き留める工夫が必…

  4. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティング実践編!〜Unboundedリテンション〜

    リテンションマーケティングとは、「お客様やユーザーをずっと引き留めてお…

  5. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    離脱ユーザーの行動を探る!顧客維持率向上の鍵とは

    「ドロップオフ」ユーザー、つまりファネルから離脱したユーザーはECサイ…

最新の記事

  1. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  2. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
  3. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  4. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
  5. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
PAGE TOP