SNSマーケティング

ECサイト誘導に適したInstagramのショッピング機能

SNSで欲しい商品を探したり検索したりするように、SNSと購買行動は密接に結びついています。
Instagramのショッピング機能はそんな消費者行動によりそって、購入までのフローを簡単にした機能です。

今回はそのInstagramのショッピング機能の利用方法について解説していきます。

Instagramショッピング機能とは

ショッピング機能を使うとInstagramで投稿した写真をECサイトに紐付けて、購入までのスムーズな導線を作ることができます。
これにより、Instagramで商品発信ができてそのまま購入につなげることができます。

【ショッピングタグ最大個数】

  • 写真や動画1投稿につきショッピングタグ最大5個まで
  • 複数投稿の場合ショッピングタグ最大20個まで
  • ストーリーズ1件につきショッピングタグ最大1個まで

次にショッピング機能の利用条件について解説していきます。

ショッピング機能利用条件

Instagramのショッピング機能を使うには以下の条件を満たす必要があります。
利用を検討する際は、条件を確認しておきましょう。

【利用条件】

  • Instagramショッピングを利用できる国に拠点がある
  • Instagramのショップで販売可能な商品を扱っている(形のある商品の販売をしている)
  • 販売者契約とコマースポリシーを遵守している
  • ビジネスで所有しているウェブサイトドメインで商品を販売する予定である

Instagramショッピング投稿の広告配信

また、ショッピング機能を使用していれば、既存のショッピング投稿をフィード広告として掲載することもできます。

Instagramショッピング投稿を利用した広告では、広告内に設置されたタグをタップすることで、Instagramの商品ページに遷移するため、そこからECサイトに誘導することができます。

<Facebookより広告配信機能発表ページ>

まとめ

今回はInstagramのショッピング機能についてお話していきました。
SNSで商品周知できるだけでなくECサイトへの誘導もスムーズで、広告を打ち出すこともできるショッピング機能。
投稿1つで簡単に多くの商品を訴求をすることができ、ユーザーの商品を探す手間を省くことができます。

次回は実際にショッピング機能を使うための手順について解説します。

【Instagram公式ショッピング設定ガイド】
https://business.instagram.com/shopping/setup?locale=ja_JP

Refineは上級SNSエキスパート検定資格保持者が在籍しています。SNS運用に関するお悩みやECサイト構築の相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら


ピックアップ記事

  1. BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

関連記事

  1. SNSマーケティング

    SNSの消費者行動モデル - VISAS / SIPS / ULSSAS –

    現代では企業でもSNS運用が当たり前になるほど人々の中にSNSが浸透…

  2. SNSマーケティング

    企業がPinterestを活用すべき理由

    SNS運用と聞いて、まず思い浮かぶのはツイッターやインスタグラムではな…

  3. SNSマーケティング

    Instagramショッピング機能の利用方法

    前回は「ECサイト導入に適したInstagramのショッピング機能」…

  4. SNSマーケティング

    企業のSNS運用代行

    最近、SNSエキスパート検定という名の検定も登場し、ますます注目を集め…

  5. SNSマーケティング

    フォロワー増加するインスタグラム運用のやり方

    多くの企業で、SNSを活用したマーケティングが実施されています。SN…

  6. SNSマーケティング

    Messenger botの可能性について

    Fecebookメッセンジャーボットとは?2016年4月、Face…

最近の記事

  1. マーケティング

    中国のセールが日本に与える影響
  2. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  3. ECサイト

    ECサイト運営者がすべき見込み顧客の集め方
  4. ECサイト

    ECサイトとインスタグラム
  5. ECサイト

    コンバージョンレートを上げるCVボタンのデザイン
PAGE TOP