SNSマーケティング

企業のSNS運用代行

最近、SNSエキスパート検定という名の検定も登場し、ますます注目を集めている企業のSNS運用。
毎日投稿やコメント返し、効果測定など…。
一言にアカウント運用と言っても、とにかくやることが多くて三日坊主になりがちです。

そこで今、SNS運用代行を利用し、効率的かつ効果的に行う企業が増えています。

企業は今、これに悩んでいる!

  • 何から始めたらいいかわからない
  • 何を投稿すればいいかわからない
  • 社内に知見のある人がいない
  • 担当者の選任が難しい
  • 普段の業務と並行して行っている
  • 集客・購買に繋がるかわからない

SNSマーケティングの手法は、まだ確立していません
つまり、どの企業も手探りの中取り組んでいるような状況です。

SNS専属スタッフに人員を割けない!

多くの企業で、社内にSNS運用に知見のある人がおらず、その中でSNS専属として人員を配置することにリスクを感じています
そのため、SNSを担当しているスタッフは、基本的に他の仕事と並行しているのが現状です。
しかし、SNSに気を取られ日々の業務に支障をきたしては本末転倒…

企業のブランディングやプロモーションに欠かせないSNSは、今の時代に必要なツールです。
知見がない状態で始めても思ったように結果が出ず、時間と労力だけが消費されてしまった…なんてことにもなり兼ねません。

SNS運用代行を利用するメリットって?

運用の中で最も重要なのが、ユーザーとの日々のコミュニケーションです
代行利用することで継続的な投稿が可能になり、よりユーザーと接点を持つことができます。

また、専門的知識を持ったプロの目線で分析や運用ができるので、各企業ごとのKGI・KPIに向けた成果が出やすいといえます
効率的な代行利用により、無理なく売上向上や認知拡大、ファン獲得につなげられます。

もちろん、代行会社によって得意な媒体や業種が異なるので、事前に調べてから依頼しましょう。

運用代行会社がしてくれること

  • 原稿作成…原稿全てお任せor作成した原稿を業者に渡す。
  • 投稿作業…ペルソナに合わせた媒体・時間で投稿。
  • コメント返信…対応の方針を決める。
  • 月次レポート作成…効果改善を話し合う。

作業内容は代行会社によって異なりますが、代表的なのは上記の4つです。
代行会社と月次レポートを元に1ヶ月の効果を振り返り、プラン変更などをして改善を繰り返します。

受講者急増中!SNS検定ってなに?

冒頭でもお話しましたが、今、一般社団法人 SNSエキスパート協会が主催している「SNSエキスパート検定」が企業間で話題となっています
この検定は企業・団体向けであり、初級と上級の2種類あります。

初級では、主にSNSやマーケティングの基礎知識について、2時間の講義で学びます。
上級になると2日間の集中講義となり、実際に目標設定を定めたり、効果測定の方法など実践的なことを学べます。

どちらも30問のペーパーテストに合格すると、認定ロゴの利用が認められます。
認定ロゴは、HPや名刺・履歴書に記載することができるので、企業としてもアピールになります。

まとめ

やっておきたいけれど、そこまで手が回らない企業も多いと思います。
また、SNS運用代行を利用する前に、果たして本当に自社に必要な取り組みかどうかについても検討する必要があるでしょう。


Reifneでは代表大塚がSNSエキスパート検定上級の資格を取得しており、運用代行のお手伝いもしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

SNS運用代行の依頼はこちら


ピックアップ記事

  1. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ
  2. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  3. ファネル分析で ECサイトの売上アップ
  4. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?

関連記事

  1. SNSマーケティング

    フォロワー増加するインスタグラム運用のやり方

    多くの企業で、SNSを活用したマーケティングが実施されています。SN…

  2. SNSマーケティング

    SNSの消費者行動モデル - VISAS / SIPS / ULSSAS –

    現代では企業でもSNS運用が当たり前になるほど人々の中にSNSが浸透…

  3. SNSマーケティング

    Facebook社名変更由来のメタバース

    2021年10月28日に旧Facebook社は、社名を「Meta(…

  4. SNSマーケティング

    企業のインスタントウィンの活用

    企業の認知度向上や、フォロワーの増加を促す際に効果的と言われているイン…

  5. SNSマーケティング

    Threadsをサイトに埋め込む事はできるのか?

    ThreadsとはThreads(スレッズ)とは、Instagra…

  6. SNSマーケティング

    インスタグラムの運用フロー

    多くの企業で、SNSを活用したマーケティングが実施されています。S…

最新の記事

  1. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  2. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  3. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  4. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
  5. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
PAGE TOP