マーケティング

 

Apple iOS 17の新機能とマーケティングへの影響

Appleが最新のiOS 17をリリースしました。
この新しいバージョンには、ユーザーのプライバシーとセキュリティを向上させるためのリンクトラッキング保護機能(LTP)が含まれています。これにより、Appleはユーザーのデータに対するコントロールを重視する姿勢を示しています。
しかし、マーケティング担当者にとっては、これがどのような影響をもたらすのか、そしてどのように対処すべきかが重要な課題です。

本記事では、iOS 17のリンクトラッキング保護の機能や影響、そして変更に対処する方法について詳しく説明します。

リンクトラッキング保護機能とは?

iOS 17のリンクトラッキング保護機能は、Appleが提供するメールアプリ、メッセージ、そしてSafariのプライベートブラウジングモードにおいて、ユーザーのプライバシーとセキュリティを向上させる重要な機能です。
この機能は、ウェブ上でのユーザーの活動を追跡するのを制限することで、個人情報の保護やオンラインプライバシーの向上に貢献します。

具体的には、iOS 17のリンクトラッキング保護は、URLに含まれるユーザー識別可能なトラッキングパラメーターを削除することで、広告主やデータ収集業者などがユーザーの行動を追跡することを困難にします。
これにより、ユーザーは安心してオンラインで活動できる環境が提供されます。

リンクトラッキング保護がマーケターに与える影響

iOS 17のリンクトラッキング保護の導入により、マーケターはこれまでのデータ活用手法に制限が生じます。これまで重要な役割を果たしてきた3rd Party Cookieやリターゲティングキャンペーンなどの手法の効果が低下する可能性があります。

このような変化に対応するためには、新たな戦略や手法を検討し、適応する必要があります。例えば、ゼロと1st Party Cookieデータの収集に焦点を当てることが重要です。これによって、ユーザーから直接収集されるデータを活用して、ターゲティング広告やパーソナライズされたコンテンツを提供することが可能となります。

また、オプトインのトラッキングを促進することも重要です。ユーザーにとってデータの収集や追跡の必要性やメリットを理解し、自らの意思でトラッキングに同意してもらうことが大切です。そのためには、トラッキングの目的や利点を分かりやすく説明し、ユーザーがトラッキングに対してポジティブな意識を持つように促すことが必要です。

コンバージョンの帰属の難しさ

iOS 17のリンクトラッキング保護の導入により、従来のようにコンバージョンの帰属を行うことが難しくなります。従来は、特定の広告やマーケティングチャネルがユーザーのコンバージョンにどの程度影響を与えたかを正確に測定することが可能でしたが、iOS 17の追跡能力の制限によって、これらのデータの収集が制限される可能性があります。

このような状況に対処するためには、代替メトリクスや新たなマーケティング帰属モデルの開発を通じて、キャンペーンの成功を評価する方法を再考する必要があります。
例えば、従来のようなトラッキングに依存するのではなく、エンゲージメントや顧客ロイヤルティといった代替メトリクスを活用することが重要です。
これによって、ユーザーの行動や関与度をより深く理解し、キャンペーンの効果を客観的に評価することが可能となります。

まとめ

Apple iOS 17のリンクトラッキング保護機能の導入は、マーケティング戦略に変化をもたらします。マーケターは、新しい状況に適応し、ユーザーのプライバシーを尊重した戦略を展開する必要があります。これにより、iOS 17の変更に成功裏に対処し、将来のデータプライバシーに焦点を当てた環境に適応していくことができます。

この記事の運営元は
EC-CUBEトップベンダーの
株式会社Refineです。
セキュリティ対策をはじめ、ユーザー行動に基づいたデザイン制作、機能カスタマイズ等、多種多様なECサイト制作を行っております。
事業内容

– EC-CUBE制作支援
– Shopify / Shopify Plus導入支援
– EC特化グロースマーケティング支援
– ECサイト保守・運用

\ 開発実績数500件を突破 /

ピックアップ記事

  1. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ
  2. ファネル分析で ECサイトの売上アップ
  3. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?
  4. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!

関連記事

  1. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティングの成功法則とは?

    近ごろ、企業のみならず多くの人がリテンションマーケティングに注力してい…

  2. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティングはいつから気にすべき?

    リテンションマーケティングはいつから始めれば良いのでしょう?ECサ…

  3. マーケティング

    新しい成長戦略のプロダクトレドグロースとは

    企業が成長を求める今日、犠牲を払ってまでの成長はもはや選択肢ではありま…

  4. マーケティング

    アイドルやVTuberと電話ができる?!自動応答システムとは

    現代のエンターテイメント業界は、ファンとアーティストとの距離を縮め、新…

  5. マーケティング

    動画マーケティングでの成功事例

    動画マーケティングとは、映像を活用したWebマーケティング手法の1つ…

最新の記事

  1. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  2. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  3. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
  4. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
  5. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
PAGE TOP