マーケティング

 

プロダクトレッドグロース(PLG)に必要な環境とは?

プロダクトレッドグロース(PLG)において成功するためには、特定の環境が欠かせません。この環境を築くためには、文化やテクノロジーの融合が不可欠です。では、具体的にどのような要素が必要なのでしょうか?

文化

PLGの成功には、データに基づいた文化が不可欠です。伝統的な経験や直感だけでなく、データを中心に捉えた意思決定が求められます。組織全体でデータを活用し、顧客の行動や心理を理解し、製品体験を改善することが重要です。質的なデータだけでなく量的なデータも重視し、ユーザー体験を最適化することが必要です。

データに基づいた意思決定を行うことは、組織全体での文化の変革を意味します。
PLGでは、情報を持つ人が権力を持つという考え方が浸透しています。それにより、意思決定がより客観的かつ効果的に行われ、製品の改善や顧客体験の向上につながります。

実験文化

PLGでは実験が重要です。データと実験に基づいた意思決定プロセスを構築し、最適なアプローチや戦略を見つけることが求められます。実験を通じて、良いユーザーエクスペリエンスとビジネスインパクトを生み出すための最適な方法を見つけることができます。PLGモデルのすべてのワークフローは、ビジネス成果を促進するために設計されているため、実験はビジネスに直接影響を与えます。失敗から学び、製品知識を継続的に洗練させることが成長に不可欠です。

また、実験文化を築くためには、失敗を受け入れる風土が必要です。失敗は成功への一歩であり、それを恐れるのではなく積極的に取り組む姿勢が求められます。また、実験を通じて得られるデータや洞察を共有し、組織全体で学びを促進することも重要です。

マインドセット

PLGでは、製品の失敗も受け入れることが重要です。

失敗から学び、製品の改善に取り組む姿勢が求められます。正直さや透明性を奨励し、製品の欠点や課題を隠さずに取り組むことが必要です。PLGは過激な正直さを促進し、成長に向けた積極的な姿勢を醸成します。

まとめ

本日はPLGに必要な環境要素を紹介いたしました。
これらの要素をしっかりと備えることで、PLGの成功に近づくことができるでしょう。

この記事の運営元は
EC-CUBEトップベンダーの
株式会社Refineです。
セキュリティ対策をはじめ、ユーザー行動に基づいたデザイン制作、機能カスタマイズ等、多種多様なECサイト制作を行っております。
事業内容

– EC-CUBE制作支援
– Shopify / Shopify Plus導入支援
– EC特化グロースマーケティング支援
– ECサイト保守・運用

\ 開発実績数500件を突破 /

ピックアップ記事

  1. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  2. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ
  3. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?
  4. ファネル分析で ECサイトの売上アップ

関連記事

  1. マーケティング

    ライブコマースの需要

    ライブコマースとはECサイトとライブ配信を組み合わせた販売形式のこ…

  2. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティングの準備〜クリティカルイベント編〜

    近年、マーケティングにおいて、継続的な製品利用に焦点を当てたリテンショ…

  3. マーケティング

    注目されるリテンションマーケティング

    モノや情報が溢れている現代。同業他社との差別化を図ろうと、企業によるマ…

  4. ECサイト

    アハ・モーメントを活用してECの売り上げを向上する!

    新規ユーザーに対してオンボーディングし、ECの価値や魅力を示すことで、…

  5. マーケティング

    ECサイトで使える!エンゲージメントの測定と事例を紹介

    アプリをダウンロードしたユーザーが実際に継続的に利用し、その効果を享受…

  6. マーケティング

    Amplitude「ペルソナ」機能を使ってリテンションを向上させる

    ユーザー行動分析のAmplitudeに搭載されている「ペルソナ」機能を…

最新の記事

  1. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
  2. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  3. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  4. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  5. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
PAGE TOP