EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

 

リテンションで定着率を可視化する

プロダクトの成長において、リテンションマーケティングは欠かせない要素となっています。
これまでの実践編では、「新規ユーザー」「定着ユーザー」「休眠ユーザー」に焦点を当て、リテンション向上のアプローチ方法を詳しく探ってきました。

今回は、これらのユーザーを「新規 | 定着 | 復帰 | 休眠」といったリテンション・ライフサイクルで分類し、その重要性に迫ります。

リテンション・ライフサイクルでわかること

具体例として、あるプロダクトのアクティブユーザー数の推移を見てみましょう。
こちらのプロダクトでは毎週800万人前後のユーザーが安定して利用しているようです。

上の図グラフからわかるように、アクティブユーザー数は一見安定していますが、このアクティブユーザー数だけではわからない問題がリテンション・ライフサイクルで分析することで浮かび上がります。
次のグラフでは、新規ユーザー(緑)、定着ユーザー(黄緑)、復帰ユーザー(青)に分類してみました。

このグラフの分析から明らかなように、アクティブユーザーは主に新規ユーザー(緑)によって支えられており、定着ユーザー(黄緑)の減少や復帰ユーザー(青)の少なさが浮き彫りになります。
リテンション・ライフサイクルでの分析を通じて、アクティブユーザー数だけでは見えなかった課題や潜在的な改善点を見つけることが可能です。

まとめ

リテンション・ライフサイクルはプロダクトの健全な成長を促進する上での重要な道標です。
アクティブユーザー数だけではなく、その中での「新規」「定着」「復帰」などのユーザーグループを明確に把握することで、より戦略的なアプローチが可能になります。これにより、問題点の早期発見や改善点の特定ができ、よりユーザーエンゲージメントを高め、プロダクトの成功を後押しします。

リテンション・ライフサイクルの理解と有効な活用は、競争激化する市場での生き残りと成長に不可欠です。

 

この記事の運営元は
EC-CUBEトップベンダーの
株式会社Refineです。
セキュリティ対策をはじめ、ユーザー行動に基づいたデザイン制作、機能カスタマイズ等、多種多様なECサイト制作を行っております。
事業内容

– EC-CUBE制作支援
– Shopify / Shopify Plus導入支援
– EC特化グロースマーケティング支援
– ECサイト保守・運用

\ 開発実績数500件を突破 /

ピックアップ記事

  1. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ
  2. ファネル分析で ECサイトの売上アップ
  3. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  4. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?

関連記事

  1. ECサイト

    単品/通販ECで使える!解約率の計算と分析方法でLTV向上を目指す

    顧客解約率の計算と分析は、ECサイトの成功において重要な役割を果たしま…

  2. ECサイト

    ECサイトと相性のいいSNSまとめ

    ECサイトでの集客や広告は、SEO対策やリスティング広告などがありま…

  3. ECサイト

    10回会うと好まれる?EC運営でも使えるザイオンス効果とは

    みなさんはザイオンス効果という心理効果をご存知ですか?うまく使えば顧客…

  4. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    Amplitudeで明かす!新規ユーザーペルソナ発見の事例紹介

    本記事では、ユーザー行動分析ツールであるAmplitudeを使用した新…

  5. ECサイト

    今、ECサイト運営者が知っておきたいマーケティングDX

    日本全体が推進しているDX。今回はDXの中でもマーケティングDXに…

  6. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    リテンションマーケティングの準備〜まとめ編〜

    これまでの記事では、リテンションマーケティングのための準備段階として、…

最新の記事

  1. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  2. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  3. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
  4. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
  5. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
PAGE TOP