ECサイト

サイトが繋がらなくなったら開発ベンダーに確認すべきこと

前回は、ECサイトが繋がらなくなったときにやるべきことについてお話していきました。
今回はサイト運営者が開発ベンダーに確認すべきことについて、少し掘り下げてお話していきます。

サーバダウンしたときのリスク


瞬間同時接続が上がるタイミングは、メディアに取り上げられることなどが考えられます。
メディアに取り上げられて注目度が上がったのにECサイトで購入できないとなると、商品周知や販売機会の損失を招く恐れがあります。

そうなると、せっかくメディアに取り上げられて知名度アップのチャンスを失うこととなります。
そうならないためにも事前に対策を講じることが必要になります。

サイト運営者が開発ベンダーに確認すべきこと


「ECサイトに接続できない」「商品を購入できない」という問い合わせがあった際に、サイト運営者が開発ベンダーに確認すべきことはなんでしょうか。

  • サーバ構成
  • ロードバランサー
  • DBプロセスのスロークエリとデッドロックエラー

次に、それぞれ何を意味しているのかをお話していきます。

サーバ構成

例えば、WebサーバとDBサーバを分けて運用していた場合、Webサーバを増強させても、DBサーバのスペックが不足していたらECサイトは機能することができません。

現状のサーバ構成を確認し、バランスのとれた状態であるかを確認する必要があります。

ロードバランサーの状態

ロードバランサーとは、負荷分散のシステムのことで外部からの通信(トラフィック)を複数のサーバーに分散する仕組みです。

現状のロードバランサーの設定がどうなっているのかを確認し、必要があれば調整することで状態を緩和できるかもしれません。

DBプロセスのスロークエリとデッドロックエラー

スロークエリとは、データベース管理システムに対する問い合わせ(クエリ)のうち、一致の基準値より時間がかかっているもののこと。
クエリに時間がかかる要因は様々ですが、巨大なデータを毎回フルスキャンするなどデータベースの設計やクエリの記述に問題がある場合、過大な処理要求により飽和状態になり遅延することがあります。

デッドロックとは、行き詰まり、手詰まりなどの意味を持っています。
IT分野では複数実行中のプログラムなどが、互いに他のプログラムの結果待ちとなって待機状態のまま動かなくなった現象のことを指します。

スロークエリやデッドロックが原因の可能性もあるので、この部分も確認が必要であると言えます。

まとめ


今回はサイト運営者が開発ベンダーに確認すべきことについて、少し掘り下げてお話していきました。

サイトに接続できない原因は様々で一概に今回ご紹介したものが原因とは言い切れませんが、事例を知っているのと知らないのとでは対応のスピードが変わってきます。
今回ご紹介した内容も頭の片隅においていただき、実際に障害が発生した際に原因の切り分けができれば迅速な問題解決につながるはずです。


RefineはECのチカラで 『時間を作り出す価値』を提供します。
様々なカスタマイズにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

制作実績はこちら

お問い合わせはこちら

SNSもやっているので、フォローよろしくおねがいします!

【Twitter】
https://twitter.com/Refinecorp

【Instagram】
https://www.instagram.com/refine_corp

【TikTok】
https://www.tiktok.com/@refineofficial

【Firework】
https://fw.tv/refineofficial?uid=208579128

ピックアップ記事

  1. BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

関連記事

  1. ECサイト

    Amazon出品で知っておきたい、ベンダーセントラルとセラーセントラルとは?

    世界でもトップクラスのモール型ECサイトのAmazon。Amaz…

  2. ECサイト

    ツイッター新機能の紹介

    140文字の短文を投稿できるアプリ「ツイッター」。最近では、採用など…

  3. ECサイト

    Amazon出品のメリット・デメリットと販売事例

    前回はベンダーセントラルとセラーセントラルの違いにつ…

  4. ECサイト

    ECサイト構築で知っておきたい決済方法 -自宅決済-

    ECサイトに欠かせない決済機能ですが、決済方法には様々な種類がありま…

  5. ECサイト

    Amazonペイメントについて

    Amazonペイメントとは、Amazon.co.jpのアカウントに登録…

  6. ECサイト

    NFTとECサイトの関係性

    前回のブログでは、偽造することのできない代替不可能なデジタルデータで…

最近の記事

  1. ECサイト

    「NFT」が注目されている理由
  2. マーケティング

    EC企業におけるDXのビジネスモデル
  3. SNSマーケティング

    SNSの消費者行動モデル - VISAS / SIPS / ULSSAS …
  4. ECサイト

    クロスサイトスクリプティングとSQLインジェクションってなに?
  5. ECサイト

    経理のDX化?EC業者も知っておきたい電子帳簿保存法
PAGE TOP