業界の話題

最新のレンタルサービス事情

レンタルビジネスについては以前もブログでご紹介していますが、最近ではより幅広い分野で展開されています。
最新のレンタルサービスでは、一体どのようなものが借りれるのでしょうか?

レンタルビジネスについて

そもそも、なぜレンタルサービスが拡大してるの?

モノは、「所有」するものから「使用」するものに変わっています。
必要がなくなれば返却すればいいという気軽さや、気に入らなければ返却できるというリスクの低さ。
そして、レンタルしてから購入を考えることもできるなど、あらゆるニーズに応えられます。

現代の、“モノは使用するもの”という考え方に、レンタルサービスはマッチしているのでしょう。

最新のレンタルサービス5選

もう充電切れに悩まない!

あればいいなが形になった、モバイルバッテリーのレンタルサービス
持ち運び可能で、バッテリースタンドのある場所であればどこでも返却できる手軽さが、すでに多くの人に支持されています。
ChargeSPOT(チャージスポット)」や「充レン」など、すでに4社ほどのサービスがあります。

傘も借りる時代へ

2018年12月から利用が開始された、傘のレンタルサービス「アイカサ」。
利用料金は1日70円で、何度借りても1ヶ月の上限額は420円。
アプリを通して、アイカサスポットの検索やレンタル、決済などを一貫して行います。
突然の雨で、仕方なく買うビニール傘が増えるのを防いでくれる、画期的なサービスです。

月齢に応じたおもちゃのレンタル

子どもの成長に合わせたおもちゃ・知育玩具が、定期的に届くレンタルサービス「トイサブ!」。
このサービスは0〜3歳向けで、知識を持ったプランナーが子どもの志向に合わせて毎回個別にプランを考えておもちゃを選びます。

必要な分だけのおもちゃになるので、自宅におもちゃが散らからず、収納にも困りません。
また、4〜8歳向けに理工系のおもちゃに特化した「トイサブ!プラス」というサービスも提供しています。

急拡大するコワーキングスペース

最近よく耳にする、コワーキングスペース(またはレンタルオフィス)。
今さまざまな企業や個人で、働く場所を共有する動きが強まっています。

場所を共有することでコストの削減になり、企業・個人間でコミュニケーションが取りやすい環境なので、情報交換や新たなビジネスの可能性も期待できます。
それほど人員がいない企業であれば、オフィスを構える前にコワーキングスペースを活用してもいいかもしれません。

進化するレンタカーサービス

弊社Refineが構築したレンタルサイト「おもしろレンタカー」。
従来のレンタカーの常識を覆す斬新なサービスで、外車やスポーツカーなど他のレンタカー会社では取り扱いのない車種に乗れます。

一部の店舗では夏休みなど長期休暇の際、6日間(144時間)借りても4万円台という長期レンタルサービスも実施しており、あらゆるニーズに応えています。

まとめ

弊社オフィスが入っている“KOIL”という建物にも、コワーキングスペースが設備されており、あらゆる企業の方々が同じ空間で働いています。
ミーティングで行き詰まると、コワーキングスペースにいる他社の方の意見を聞いたり、相談したり…。
今後も、新たな価値観が生まれるこれからのレンタルサービスに目が離せません。


レンタルサイトの構築は、是非Refineにお任せください!

お問い合わせはこちら


ピックアップ記事

  1. ECサイトとインスタグラム
  2. BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

関連記事

  1. 業界の話題

    拡大するQRコード決済とECサイトの関係

    近年「PayPay」(ペイペイ)や「LINE Pay」など、QRコード…

  2. 業界の話題

    SNS時代の購買モデル“ULSSAS”

    SNSの利用者数の増加に伴い、消費行動にも変化が起きています。以前、…

  3. 業界の話題

    注目されるリテンションマーケティング

    モノや情報が溢れている現代。同業他社との差別化を図ろうと、企業によるマ…

  4. 業界の話題

    消費者行動モデル「DECAX」とは

    コンテンツマーケティング全盛期の今、消費者が購買に至るまでの過程を具体…

  5. 業界の話題

    ご祝儀もキャッシュレス決済

    あらゆる決済方法の出現により、消費者は自ら利用場面に応じて決済手段を使…

  6. 業界の話題

    グーグルのAI bot搭載メッセージングアプリ「Allo」

    2016年5月、Facebookメッセンジャーボットに続いてGoogl…

最近の記事

  1. 業界の話題

    企業がPinterestを活用すべき理由
  2. 業界の話題

    飲食業界のサブスク
  3. 業界の話題

    購買率を高める!レコメンドエンジン
  4. 業界の話題

    ECサイト 動画活用
  5. 業界の話題

    Amazonペイメントについて
PAGE TOP