マーケティング

 

アイドルやVTuberと電話ができる?!自動応答システムとは

現代のエンターテイメント業界は、ファンとアーティストとの距離を縮め、新たなコミュニケーションの方法を模索し続けています。
その中でも、アイドルやVTuber(バーチャルYouTuber)などのアーティストと電話で会話ができるようになる自動応答システムが注目を集めています。
この記事では、その仕組みや魅力、活用方法について詳しくご紹介します。


自動応答システムとは?


まず、自動応答システムとは何でしょうか?
簡単に言えば、人工知能(AI)や音声認識技術を活用した、電話応答システムのことを指します。
このシステムを使うことで、アイドルやVTuberのファンは、そのアーティストからの質問に答えると、返答した内容に合わせたメッセージを聞くことができ、まるで実際に電話でコミュニケーションをとっているかのような気持ちになります。

この素晴らしいテクノロジーの魅力を体験するには、Twilio Studioなどのプラットフォームを活用します。
Twilioは、通話やメッセージングのAPIを提供し、自動応答システムの構築に利用されています。
また、2018年にはTBS系火曜ドラマ『義母と娘のブルース』で自動応答システムによる番組キャンペーンが行われました。

ドラマのメインビジュアルに使われている名刺に電話(050-3184-0710)をすると、綾瀬はるかさん演じる岩木亜希子と会話できるというキャンペーンです。

岩木亜希子からの質問に答えると、返答した内容に合わせたメッセージを聞くことができます。この一連の流れがTwilio Studioで開発されました。

引用:『専門知識がなくても自動応答システムを開発できる「Twilio Studio」を使ったTBS系火曜ドラマ『義母と娘のブルース』のキャンペーンがスタート』
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ


自動応答システムの魅力


なぜ自動応答システムがアイドルやVTuberのファンにとって魅力的なのでしょうか?
以下にその魅力をいくつかご紹介します。

1. リアルな対話の体験

自動応答システムを活用することで、ファンはまるで実際にアイドルやVTuberと対話しているかのような体験を味わえます。
音声認識技術を駆使すれば、ファンの発言に対して適切な応答を再生できます。これにより、リアルなコミュニケーションが実現します。

2. アーティストの個性を楽しむ

自動応答システムを構築する際、アーティストの個性やトーンに合わせたスクリプトを組み込むことができます。
ファンは、彼らのお気に入りのキャラクターとの独自の対話を楽しむことができます。
これにより、アーティストとファンの結びつきが一層強化されます。

3. 外部データベースの連携

さらに高度な機能を提供するために、自動応答システムは外部データベースとの連携も可能です。
これにより、ファンに個別の情報やカスタマイズされた体験を提供することができます。
アーティストとファンのコミュニケーションをさらに特別なものにするでしょう。


集めた電話番号を活用したマーケティング


自動応答システムで取得した電話番号は、マーケティングに役立ちます。
取得した番号を使用してSMSマーケティングを展開すれば、ファンとのコミュニケーションを一層強化できます。

1. パーソナライズドコミュニケーション

取得した電話番号を活用して、個別にメッセージを送信できます。
ファンに特別な情報やオファーを提供し、彼らの興味を引きます。

2. イベントと新作のプロモーション

SMSマーケティングを通じて、ライブイベントの案内や新コンテンツの宣伝が可能です。
ファンを迅速に最新情報にアクセスさせ、参加を促します。

3. フィードバックの取得

SMS経由でファンからのフィードバックを収集し、アーティストやクリエイターがコンテンツを調整できるようになります。

4. コミュニケーションの強化

Twilioを使用して電話番号を取得し、SMSマーケティングを展開することで、ファンとの緊密な関係を築けます。


まとめ


このシステムを使用することで、アイドルやVTuberと電話でコミュニケーションをとる自動応答システムを構築できます。
ファンは、好きなキャラクターとの楽しい対話を楽しむことができ、アーティストやクリエイターもファンとのコミュニケーションやマーケティングを強化できます。

この新たなテクノロジーは、エンターテイメント業界において新たな可能性を切り拓いており、アーティストとファンの結びつきを一層強化する手段として注目されています。
今後、ますます多くのアイドルやVTuberがこのテクノロジーを活用し、ファンとの距離を縮め、新たなコミュニケーションを築くことでしょう。

あなたもお気に入りのキャラクターとの楽しい電話コミュニケーションを体験してみてはいかがでしょうか?
自動応答システムが、エンターテイメントの未来を切り開いていることは確かです。


お知らせ


株式会社Refineでは、EC特化の制作会社として17年目になります。
制作実績500サイトを超える確かな開発力と、米国支援の最先端マーケティングを駆使したECのグロースマーケティングを支援しております。

この記事の運営元は
EC-CUBEトップベンダーの
株式会社Refineです。
セキュリティ対策をはじめ、ユーザー行動に基づいたデザイン制作、機能カスタマイズ等、多種多様なECサイト制作を行っております。
事業内容

– EC-CUBE制作支援
– Shopify / Shopify Plus導入支援
– EC特化グロースマーケティング支援
– ECサイト保守・運用

\ 開発実績数500件を突破 /

ピックアップ記事

  1. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  2. ファネル分析で ECサイトの売上アップ
  3. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?
  4. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ

関連記事

  1. マーケティング

    ロイヤルカスタマーの育成〜データ分析から具体的な行動へ〜

    ビジネスを成功させるためには、顧客の継続的な関与が欠かせません。前回の…

  2. EC-CUBE×Amplitudeによるグロース

    ファネル分析で ECサイトの売上アップ

    今回は『ユーザー行動分析』を活用して EC サイトの売上アップを目…

  3. マーケティング

    ビジネスで勝つために知っておきたいDX(Digital Transformation)

    感染症拡大の影響もあり、デジタル化の普及は必須の時代となりました。デ…

  4. マーケティング

    ユーザー属性とペルソナ分析でリテンションを向上させる

    リテンションマーケティングを競合他社よりも効果的に行うには、ビジネスの…

  5. マーケティング

    プロダクトレッドグロース(PLG)に欠かせないテクノロジー

    業務効率が求められる昨今で、多くの企業が注目している「プロダク…

  6. ECサイト

    Shopify Editions Summer ’24の目玉機能8選を紹介!

    本記事では、Shopify Editions Summer ‘24 で…

最新の記事

  1. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
  2. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  3. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
  4. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  5. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
PAGE TOP