ECサイト

安定した売上獲得のために知っておきたいロングテール

Webマーケティングの普及によって生まれたロングテール。
今回はWebマーケティングの基礎戦略とも言えるロングテールについてお話していきます。

ロングテールとは


ロングテール理論とは、インターネットを用いた物品販売の手法。
売れ筋の商品よりも、あまり売れないニッチな商品群の売上のほうが上回る現状のことです。
ロングテールはアメリカのWired誌編集長のクリス・アンダーソンが提唱しました。

メリット


安定的な売上を維持することができる

細く長く続いていくことで売上を伸ばしていくロングテールの商法では、ヒット商品に比べて安定した売上を得ることができます。

不良在庫という概念がなくなる

実店舗では、商品を陳列できる数が限られています。

しかし、Web上では商品を陳列するスペースが無限にあるので、ニッチな商品を切り捨てる必要がありません。

デメリット


運用と改善が必要

実店舗では店内装飾、陳列棚、POPなどに工夫を凝らすように、ネットショップでもショップを常に改善していくことで売上の向上が見込めます。

短期的な売上が小さい

ロングテールは中長期的な戦略です。商品ページを作ったらすぐ売れるようなものでもないので、商品をおいてすぐに売上が急増することはありません。

ロングテールの実例


Amazon

アマゾンはニッチな商品を非常に多く集めることで売上を伸ばしています。
更に利益率を上げるために、商品の保管場所を地価に安い場所に設け、巨大倉庫にして多くの商品を保持することで最大限までコストを抑えています。

Netflix

Netflixの強みは在庫を持っていないということ。
定額動画配信サービスを選ぶ際に重要なのは、コンテンツの量。
Netflixは流行のコンテンツからニッチなコンテンツは幅広く配信することで、多様なユーザーから利用されるコンテンツとなりました。

まとめ


今回は「ロングテール」についてお話していきました。

Web上での販売から派生したロングテール。EC業者にとっては見落とせない商法のうちの一つです。
アマゾンの書籍販売で一気に注目をあびた戦略ですが、書籍に限らず、集客の手法として汎用的に使える戦略ですので、ぜひ取り入れてみましょう。


RefineはECのチカラで 『時間を作り出す価値』を提供します。
様々なカスタマイズにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

制作実績はこちら

お問い合わせはこちら

SNSもやっているので、フォローよろしくおねがいします!

【Twitter】
https://twitter.com/Refinecorp

【Instagram】
https://www.instagram.com/refine_corp

【TikTok】
https://www.tiktok.com/@refineofficial

【Firework】
https://fw.tv/refineofficial?uid=208579128

ピックアップ記事

  1. BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

関連記事

  1. ECサイト

    クロスサイトスクリプティングとSQLインジェクションってなに?

    Webサイトを閲覧するだけで個人情報が盗まれたり、さまざまな被害を引…

  2. ECサイト

    ECサイト構築で知っておきたい決済方法 -コンビニ決済-

    ECでは切っても切り離せない存在の決済方法。以前決済サービスの種類を…

  3. ECサイト

    購買率を高める!レコメンドエンジン

    実店舗スタッフに趣味嗜好のヒアリングを受けて、自分好みの商品を提案され…

  4. ECサイト

    拡大するQRコード決済とECサイトの関係

    近年「PayPay」(ペイペイ)や「LINE Pay」など、QRコード…

  5. ECサイト

    ブランディングリング「lit.link」とは?

    最近では、多くの人が複数のSNSやブログなどで情報発信をしています。…

  6. ECサイト

    コンバージョンレート(CVR)を上げるCVボタンの配置

    ECサイトでも売上向上には重要な要素であるコンバージョンレート。今回…

最近の記事

  1. ECサイト

    サイトが繋がらなくなったら開発ベンダーに確認すべきこと
  2. その他

    グーグルのAI bot搭載メッセージングアプリ「Allo」
  3. ECサイト

    拡大するQRコード決済とECサイトの関係
  4. マーケティング

    動画マーケティングでの成功事例
  5. マーケティング

    中国のセールが日本に与える影響
PAGE TOP