ECサイト

 

ECサイト構築で知っておきたい「チャージバック」

ECサイトの支払いで、一番利用されているクレジットカード決済。
便利な一方、不正使用によるインターネット犯罪は近年増加傾向にあります。
チャージバックとはクレジット会員がクレジットカードの不正利用によって損害を受けないためのルールです。

今回はクレジットカード不正利用とチャージバックについてお話していきます。

チャージバックとは


チャージバックとは、クレジットカード会社がECサイトの売上を取り消すことです。
チャージバックの通知はカード会員からクレジット会社、決済代行会社を通じて加盟店に通知されます。

主にECサイトでクレジットカードが不正使用された際に発生し、結果的にEC業者は売上未回収となってしまうケースが多くみられます。
また、すでに商品を提供してしまった場合はカード不正使用者の手元にと届いている場合が多く、そうなると商品がEC業者のもとに戻ってくる可能性は極めて低いです。
そのため、売上未回収と商品損失の損害を受ける可能性があります。

チャージバックの原因


  • クレジットカードの不正利用
  • クレジットカード情報の漏洩・流出
  • 商品の未受領
  • 支払い拒否
  • その他

チャージバックが起こる大半の理由がクレジットカードの不正利用。
その被害額は年々増加傾向にあります。

<クレジットカード不正利用被害額>

2015年 114.5億円
2016年 120.9億円
2017年 142.0億円
2018年 236.4億円
2019年 274.1億円
2020年 253.0億円

また、以下の商品はクレジットカードによる不正利用の被害を受けた割合が多く、取り扱う業者は特に注意が必要です。

  • ブランド品
  • 高額な家電製品
  • PC・タブレットなどのデジタル機器
  • デジタルコンテンツやゲーム機器

不正利用によるチャージバックは、クレジット会社からEC事業者に返金が求められます。
高価な商品を取り扱うEC事業者は、特にチャージバック対策が必要です。

チャージバックにより必要な決済不正が起きないようにするには、どのような対応が必要でしょうか。

3Dセキュア

本人認証サービスとも言われます。
3Dセキュア用のパスワードは利用者自身が登録を行うので本人のみが知る情報になります。
チャージバックによる損失をEC業者が負担することは原則ありません。
クレジットカード会社に負担になります。

セキュリティコード認証

クレジットカードの裏面に書いてある3-4ケタのコードはクレジットカード内部には記録されていない情報なので、保有者しかわからない情報です。

ただし、3Dセキュアとは異なり、セキュリティーコードを入力していても、チャージバックが発生した際はEC業者がその損失を負担する必要があります。

まとめ


今回はチャージバックについてご紹介していきました。
ECサイト業者にとってチャージバックの発生は最小限に抑えていきたいもの。

ECサイトを構築構築する際は、リスク軽減も視野に入れて構築していきましょう。


RefineはECのチカラで 『時間を作り出す価値』を提供します。
様々なカスタマイズにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

SNSもやっているので、フォローよろしくおねがいします!

【Twitter】
https://twitter.com/Refinecorp

【Instagram】
https://www.instagram.com/refine_corp

【TikTok】
https://www.tiktok.com/@refineofficial

【Firework】
https://fw.tv/refineofficial?uid=208579128

制作実績はこちら

 

お問い合わせはこちら

 

ピックアップ記事

  1. 5つの業界におけるファネル分析の例とケーススタディ
  2. 商品毎の売上トレンドを数クリックで可視化する!
  3. ファネル分析で ECサイトの売上アップ
  4. ECサイト運営で定点観測すべき指標とは?

関連記事

  1. ECサイト

    安定した売上獲得のために知っておきたいロングテール

    Webマーケティングの普及によって生まれたロングテール。今回はWe…

  2. ECサイト

    今年視聴者数1位の楽天市場に出店するメリットとデメリット

    先日大セールが行われていた視聴者数ナンバー1の楽天市場。今回は、楽天…

  3. ECサイト

    ライブコマースの教科書「SIRASS」

    今回は、コロナ禍で注目を集めている「ライブコマース」についてお話し…

  4. ECサイト

    ECサイト運営者がすべきインボイス制度の対応とは?

    インボイス制度とは?インボイス制度とは、複数税率に対応した消費税の…

  5. ECサイト

    ECサイト構築で知っておきたい決済方法 -自宅決済-

    ECサイトに欠かせない決済機能ですが、決済方法には様々な種類がありま…

  6. ECサイト

    ダウンロード版EC-CUBEとクラウド版ec-cube.coの違いを徹底解説!

    ネットショップを開設したいが、どのプラットフォームがいいかわからな…

最新の記事

  1. ECサイト

    ECカートプラットフォーム徹底比較!EC-CUBEとecforceの違いとは?
  2. ECサイト

    ECサイト、何でつくる?ECプラットフォーム別費用比較
  3. ECサイト

    ShopifyとEC-CUBEの違い -仕様の差-
  4. ECサイト

    Shopifyで連携できるCRM -Salesforce Sync-
  5. ECサイト

    EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-
PAGE TOP