ECサイト

EC-CUBEとShopifyの違い -ECサイトの種類-

弊社ではShopifyとEC-CUBEを使い、ECサイトの構築を行っています。
ECサイトの構築をご提案する中で、案件によりShopifyで構築すべきか、EC-CUBEで構築すべきか変わってきます。

今回は、要件を伺っているときによく質問に上がるEC-CUBEとShopifyとの違いのうち、ECサイトの種類についてお話していきます。

ECサイトの種類


ECを行う際のプラットフォームにはいくつか種類があります。

ショッピングモール

ショッピングモールとは、既存のショッピングモールに出店する方法のこと。

例:楽天 / Yahoo! / Amazon など

低価格でスタートでき、ECサイトに必要な機能が揃っているため、専門的に知識がなくとも商品を販売することができます。
またモール自体に集客性があるため、まだお店や商品の知名度が低くても利用しやすいサービスです。

しかし、競合が多く集客に費用がかかったり、機能やデザインのカスタマイズができないというデメリットも。
ショッピングモールを皮切りにECを初めて、なれてきたら他のシステムを並行して利用するというのも策略の一つかもしれません。

メリット
  • 低コストでスタートできる
  • ECサイトに必要な機能が揃っている
  • モール自体に集客性がある

デメリット
  • 集客に費用がかかる
  • 外部へのリンク禁止などルールがある
  • 機能やデザインのカスタマイズができない

ASPサービス

ASPとは、Application Service Providerの略で、インターネット上でアプリケーションを利用するサービスのことです。

例:Shopify / BASE / STORES / イージーマイショップ / Cafe24 など

こちらも低コストでスタートでき、基本的なカスタマイズはボタン操作でできるので簡単に始めることができます。
しかし、商品数やデータ量に応じてコストがかかったり、機能やデザインのカスタマイズができないなどのデメリットがあります

メリット
  • 低コストでスタートできる
  • ECサイトに必要な機能が揃っている
デメリット
  • 商品数やデータ量に応じてコストがかかる
  • 機能、デザインをカスタマイズできない

オープンソース

オープンソースとは、オープンソースとは、ソフトウェアを構成しているプログラム「ソースコード」を、無償で一般公開することです。

例:EC-CUBE / magento / WordPress など

これにより、デザインや機能を自由にカスタマイズすることができます。また、決済サービスなどのオプションやプラグインが豊富で、外部連携して導入が可能です。

しかし、集客は独自で行う必要がありことや、サーバなどのインフラ構築も必要になるため、ある程度ITの知識が必要になります。

メリット
  • デザインや機能を自由にカスタマイズできる
  • 外部連携が可能
デメリット
  • 独自で集客を行う必要がある
  • サーバなどのインフラ構築が必要

独自開発(スクラッチ)

まっさらな状態からシステムやプログラムを独自に構築する方法です。

例:ユニクロ / ZOZOTOWN など

自由度が高く、幅広い要件を満たすことができますが、手間とコストが一番かかるのもこの方法です。
必然的に対象となるには大規模企業で、他社とは女となるような販売形態を撮りたい企業はおすすめです。

メリット
  • デザインや機能を自由に作れる
  • 基幹連携などもできる
デメリット
  • 費用と時間が膨大にかかる
  • 独自で集客を行う必要がある
  • サーバなどのインフラ構築が必要

ShopifyはASP、EC-CUBEはショッピングカート機能が標準搭載されているオープンソースにカテゴライズされるため、ASPとオープンソースの特徴の違いがあります。

まとめ


今回は、EC-CUBEとShopifyとの違いのうち、ECサイトの種類についてお話していきました。

それぞれのメリットデメリットを比較し、最適なECプラットフォームを探してみてください。
ECサイト立ち上げを検討する際の指標になれば幸いです。


RefineはECのチカラで 『時間を作り出す価値』を提供します。
様々なカスタマイズにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

制作実績はこちら

お問い合わせはこちら

ピックアップ記事

  1. BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

関連記事

  1. ECサイト

    ECサイト構築で知っておきたい決済方法 -自宅決済-

    ECサイトに欠かせない決済機能ですが、決済方法には様々な種類がありま…

  2. ECサイト

    ECサイト 動画活用

    FacebookやYoutubeのスマホアプリが動画広告に対応したこと…

  3. ECサイト

    拡大するQRコード決済とECサイトの関係

    近年「PayPay」(ペイペイ)や「LINE Pay」など、QRコード…

  4. ECサイト

    ECサイトとインスタグラム

    SNSで一般的なのは、Line、Facebook、twitterですが…

  5. ECサイト

    ECサイト構築で知っておきたい決済方法 -自宅以外の決済-

    前回は自宅でできる決済方法についてお話していきました。決済サービスの…

  6. ECサイト

    レンタルビジネスについて

    “毎日使わないけど、今だけ欲しい!”そういったものは、「買う」から…

最近の記事

  1. ECサイト

    購買率を高める!レコメンドエンジン
  2. マーケティング

    動画マーケティングでの成功事例
  3. マーケティング

    消費者行動モデル「DECAX」とは
  4. Firework

    Fireworkの個人向け機能とビジネス向け機能
  5. Firework

    Firework動画をWebサイトへ組み込む方法
PAGE TOP