ネットショップの壺 掲載

BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

弊社制作実績の「シャショクラブ」(株式会社Retry様運営)が、EC-CUBE開発元の株式会社ロックオンが運営する「ネットショップの壺」にて、インタビューを受けました。

ビジネスモデルの市場を考える上で、「BtoB」や「BtoC」といった形式が一般的ですが、それとは違う新たな市場のモデルが出来てきました。その市場モデルが「BtoE」です。

BtoEとは、Business to Employeeの略で、企業の雇用者、つまり社員を対象としたサービスです。このサービス形態は、3者それぞれメリットを享受できる三方よしの関係が生まれています。

■メリット
サービス提供側    :会社の従業員が対象のため、囲い込みが容易
サービスを受ける会社 :福利厚生のレベルを簡単に引き上げることが可能
サービスを受ける従業員:働きやすさ、職場環境満足度の向上

ピックアップ記事

  1. BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

関連記事

  1. ネットショップの壺 掲載

    ネットスーパー、EC企業の注目の的。リードタイム短縮で、保有在庫も軽減!

    EC-CUBE開発元の株式会社ロックオンが運営する「ネットショップの壺…

最近の記事

  1. ECサイト

    ブランディングリング「lit.link」とは?
  2. SNSマーケティング

    Instagramショッピング機能の利用方法
  3. マーケティング

    ビジネスで勝つために知っておきたいDX(Digital Transformati…
  4. ECサイト

    これから伸びるEC市場と今行うべきサイト改善
  5. ECサイト

    ダウンロード版EC-CUBEとクラウド版ec-cube.coの違いとは?
PAGE TOP