投稿

article2

BtoEビジネスモデル・お弁当で福利厚生「シャショクラブ」インタビュー(前編)

弊社制作実績の「シャショクラブ」(株式会社Retry様運営)が、EC-CUBE開発元の株式会社ロックオンが運営する「ネットショップの壺」にて、インタビューを受けました。

ビジネスモデルの市場を考える上で、「BtoB」や「BtoC」といった形式が一般的ですが、それとは違う新たな市場のモデルが出来てきました。その市場モデルが「BtoE」です。

BtoEとは、Business to Employeeの略で、企業の雇用者、つまり社員を対象としたサービスです。このサービス形態は、3者それぞれメリットを享受できる三方よしの関係が生まれています。

■メリット
サービス提供側    :会社の従業員が対象のため、囲い込みが容易
サービスを受ける会社 :福利厚生のレベルを簡単に引き上げることが可能
サービスを受ける従業員:働きやすさ、職場環境満足度の向上

続きは こちら

sp_2

スマホユーザーのECサイト利用について!

近頃スマホユーザーが増えてきましたね!
ほとんどの方がスマホを利用しているのではないでしょうか?

   スマートフォン普及率の予測(資料出典:MM総研)

グラフのようにこれからもスマホ利用者が増えて行くと予想されています。

スマホの普及とともに、スマホからECサイトを利用してネットショッピングをする方も増えてきています。
PCとは違い、いつでも気軽にインターネットが利用できることから、ちょっとした時に商品を検索したり、購入したりできますが、商品がよくわからなかったり、複数商品の比較がしにくかったりします。

「スマホで閲覧はするけど、商品画像や細かい仕様などじっくり確認してからでないと不安!恐い!」といったことからPCからよく確認してから購入する方もいるようです。
また、「複数製品を広く比較したいときはPC、買うものが決まっているのならスマホ」といったように事前に商品確認をしてからならといったようにPC、スマホを活用する方もいます。

商品の画像や詳細などがよくわからないと購入するのに勇気がいりますよね。
スマホでのECサイト利用において満足している点を見ると「購入までの流れが簡単」や「商品検索がしやすい」といった点、簡単に商品を見つけやすく、簡単に購入できる「シンプルさ」がサイト構成面において非常に重要になってくると思われます。

現在、私が担当してるクライアントさんのECサイトも8割がスマフォからの購入です!!