ECのグロースマーケティングができる制作会社

ECサイト・WEBサイトのCVR改善に
お悩みのご担当者様へ

当社の
ユーザーヒアリングサービスは、

ECサイト・WEBサイトのUI/UXを改善し、CVRを上げるユーザビリティテストサービスです。

マーケティングご担当者様のEC・WEBサイトにおけるお悩み

ECサイト経由の成果を出していくとともに、獲得効率を最大化し、
限られたリソース(人手、資金)で最大限の成果を出してくことが求められていると考えています。

よくあるUI/UXの不満

不信感やストレスを与える操作性がユーザーの離反を生み出し、機会損失を招きます。

KPIのみで議論すると起こるムダ

KPIの数字ばかりを見ていては、お客様の心理など実態把握が不足する可能性があります。
多くの場合、数値悪化は理解できるものの、その理由は不明というケースです。
根拠のない状態での仮説出し・実行は、多くの無駄に繋がります。

ユーザー理解をもとにした、
課題へのアプローチ

マーケティング活動の失敗ケースは“ユーザーの生の声”を正しく捉えられていないことが原因であり、ユーザーの生の声を直接取りに行くことによって、マーケティング活動の成功確率を飛躍的に高めることができます。

ユーザビリティテストの重要性

ユーザービリティテストは、離脱の「要因」を把握することができ、
「仮説の根拠づくり」「想定外の課題の発見」「チームでの議論促進」に役立ちます。

離脱ポイントの改善が
CV数・売上増加に繋がります

各ページの離脱率改善の積み重ねが、
売上に大きなインパクトを与えます。

ユーザビリティテストの考え方

少人数のユーザビリティテストの繰り返しで、効率良くサイト改善を実施できます。

ユーザビリティテストの活用ケース

アジャイル型でユーザー理解→分析→企画→実装→検証…のサイクルを
素早く回していくことがサイト内改善には重要です。

テスト実施のタイミング

業界事例:アパレルEC

ユーザビリティテストにより、重要課題を発見し、改善することで、大きな成果に繋がります。

業界事例:旅行ポータルサイト

ユーザビリティテストにより、重要課題を発見し、改善することで、大きな成果に繋がります。

業界事例:保険サイト

ユーザビリティテストにより、重要課題を発見し、改善することで、大きな成果に繋がります。

ユーザーヒアリングサービスとは

ユーザビリティテストをもとに、ECサイトのCVRを上げるサービスです。
ユーザー集めから、テストの実施、改善レポートまでを⼀気通貫でサポートします。

ユーザビリティテストとは、サイト改善において、実際にターゲットユーザーに利用してもらい、
操作感などサイト内の課題を発見する方法のことです。

テストイメージ

EC・WEBサイトを実際触ってもらい、ユーザーの「手の動き」と「声」の動画を撮影し、分析します。
使っている様子や所感を吸い上げることで、サイト内の課題・ユーザー⼼理を理解することが可能です。

ユーザビリティテスト(サンプル動画)

ユーザーヒアリングサービスの価値

ユーザーヒアリングサービスを通じて、ユーザー理解をしていくことによって、
最適なサイト設計が明らかになり、CVR向上へ貢献します。

他社との違い

ご依頼から改善案の提出まで、約1か月というスピード感でご提出します。
費用を抑えて、“顧客の声の寄せ集め”でなく、数値改善に活かせる状態までをサポートします。

実施フロー

期間は約1ヶ⽉(約20営業⽇)にてプロジェクトを実施。
テスト期間の延⻑やテスト対象数の増加など、ご相談可能です。

ユーザーヒアリングサービスを
活かした事業成長

ユーザーヒアリングサービスにてターゲットユーザーのことを深く理解した戦略立案をした上で、施策を実際に走らせていくこと、ユーザーヒアリングで立案した戦略の妥当性およびオプションの検証を実施し、施策の精度をより向上させることなど、マーケティング成果最大化に向けて必要なサポートを実施しております。
最後までご拝読いただき
ありがとうございます。
少しでもご興味のある⽅は
是⾮⼀度ご連絡くださいませ。
PAGE TOP

EC-CUBEプラチナパートナーで
Shopifyエキスパートパートナーの

Refineへ今すぐ相談!